プライバシーポリシー
RESPONSIBILITY

プライバシーポリシー

個人(顧客)情報保護方針


当社は、個人情報(以下、「個人情報」には個人番号、顧客情報を含む)保護の重要性を十分認識し、個人情報の利用に当っては適切な取り扱いを心掛け、従業員、並びに取引先を含む全ての個人情報を侵害することのないように努めます。

また、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範等を遵守し、『株式会社共達の個人情報保護マネジメントシステム』を制定するにあたり、会社の『個人情報保護方針』を定め、これを実行し、維持して参ります。

従業員並びに取引先の個人情報を保護するために、当社では次のことを守ります。

  1. 個人情報を保護するために、関連する法令及びその他の規範を遵守致します。

  2. 『個人情報保護マネジメントシステム』を自主的に制定し、それを遵守し、継続的改善を行います。

  3. ご提供いただいた個人情報の正確性確保や漏洩・紛失・破壊・改竄、及び個人情報への不正アクセス、万一事故等が発生した場合、是正・予防措置を講じ、再発防止に努めます。

  4. 社員に対する個人情報保護の教育を実施するほか、個人情報保護管理者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。

  5. 個人情報の提供をお願いする場合は、ご本人にその利用目的をお知らせして、必ず同意を得た上で行います。

  6. ご提供いただいた個人情報は、ご本人に同意いただいた利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意なしに他の目的に利用・提供することはありません。また、ご本人のご要望に応じ、個人情報の開示・提示・利用拒否にも応じます。

  7. 個人情報に関する問い合わせ、苦情及び相談に応対などのため、下記の通り窓口を設けております。ご提供いただいた個人情報の開示・訂正などを求められた場合は、ご本人であることを確認の上これに応じます。

  8. 窓口名:個人情報苦情相談窓口 管理部長

    電話番号:03-5419-3550

    e-mail: cnc-info@cncsys.co.jp

    2005年1月25日

    (2017年6月30日改定)

    株式会社共達

    代表取締役社長  金 放

情報セキュリティ・アクション基本方針

  1. 情報資産を保護するために、情報セキュリティポリシーを策定し、これに従って業務を行うとともに、情報セキュリティに関連する法令、規制その他の規範、及び、お客様との契約事項を遵守いたします。

  2. 情報資産に対して存在する漏洩、き損、滅失等のリスクを分析、評価するための基準を明確にし、体系的なリスクアセスメント方法を確立するとともに、定期的にリスクアセスメントを実施いたします。また、その結果に基づき、必要かつ適切なセキュリティ対策を実施いたします。

  3. 担当役員を中心とした情報セキュリティ体制を確立するとともに、情報セキュリティに関する権限および責任を明確にいたします。また、すべての従業者が、情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産の適切な取り扱いを確実にするために、定期的に教育、訓練および啓発を行います。

  4. 情報セキュリティ・アクションポリシーの遵守状況及び情報資産の取扱いについて、定期的に点検及び監査を行い、発見された不備や改善項目については、速やかに是正処置または予防処置を講じます。

  5. 情報セキュリティ上のイベントやインシデントの発生に対する適切な予防処置を講じるとともに、万一それらが発生した場合に際して、あらかじめ、被害を最小限に留めるための対応手順を確立し、有事の際には、速やかに対応するとともに、適切な是正処置を講じます。また、特に、業務中断に関わるようなインシデントについては、その管理の枠組みを確立し、定期的に対応、復旧試験及び見直しを行うことにより、当社の事業継続を確実にいたします。

  6. 情報セキュリティのマネジメントシステムを確立し、これを実行するとともに、継続的に見直し、改善を行います。

  7. 2019年12月15日 制定

    株式会社共達

    代表取締役  金 放

プライバシーマークの認定取得


株式会社共達は一般社団法人情報サービス産業協会の審査を受け、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)から「プライバシーマーク」の使用許諾事業者認定を受けました。

認定取得  認定取得年月日

初回取得日 2005年11月24日

最新更新日 2017年11月22日

認定番号  第11820581(07)号



個人情報に関する事項の周知徹底


平成24年10月1日

株式会社共達

代表取締役社長 金 放

  1. 会社名称:株式会社共達

  2. 個人情報保護管理者:董 偉常務取締役
    電話:03-5419-3550  メールアドレス: tou@cncsys.co.jp

  3. 個人情報の利用目的:
    • お客様に関する個人情報:商品・サービスの提供・提案、お客様との連絡・契約履行、お取引先との取次・媒介等の目的に必要な範囲で、当社の関係会社、お取引先に提供することがある。
    • お取引先の皆様に関する個人情報:お取引先との連絡、契約履行等の目的に必要な範囲で、当社の関係会社、お取引先等に提供することがある。
    • 株主の皆様に関する個人情報:商法に基づく権利・義務の行使・履行、株主地位に関する当社からの便宜供与、各種法令に基づくデータ作成等のために活用する。
    • 当社に入社希望の皆様に関する個人情報:連絡・情報提供及び採用選考等のために活用する。
    • 委託を受けた個人情報は、契約履行の目的に必要な範囲で利用する。
    • 社員・パートナー会社社員に関する個人情報:当社の人事・給与・年金等の人事管理、お取引先に対して社員及びパートナー会社社員の技術スキル情報の提供等に活用する。
    • 個人番号の利用目的
      源泉徴収関連事務、個人住民税関連事務、雇用保険関連事務、厚生年金保険関連事務、配当・剰余金分配の支払調書作成事務、役職員及び扶養家族の個人番号及び個人番号と共に管理されている氏名・住所・生年月日等に限定する。
  4. 個人情報苦情相談窓口:管理部長
    電話番号:03-5419-3550
    e-mail:cnc-info@cncsys.co.jp

  5. 認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    個人情報保護苦情相談室
    住所:
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
    電話番号:
    03-5860-7565 0120-700-779
    【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】

  6. 開示等の求めに応じる手続:
    開示等の請求に応じる手順は下記の通りです。

    • 上記苦情相談窓口責任者にご相談ください。
    • 個人情報苦情相談対応記録表をお渡しいたします。
    • 表に必要事項を記入の上、ご提出ください。
    • 苦情相談窓口責任者が早急に対応いたします。