お知らせ News

2012.12.28 お知らせ

「共興達信息技術(瀋陽)有限公司」が情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査に合格

当社の中国子会社である「共興達信息技術(瀋陽)有限公司」が情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)審査に合格しました。
以下に「共興達信息技術(瀋陽)有限公司」の発表文を紹介させて頂きます。

このたび、ISO/IEC27001(略称ISO27001)が情報セキュリティマネジメントの世界標準として規格化されました。
この規格は、組織自らのリスクアセスメントをマネジメントとして行い、必要なセキュリティレベルを決めプランを持ち、資源配分を行ってシステムを運用する制度です。
このシステムはBSI(英国規格協会)によって1995年2月に提案され、1995年5月に規格化された英国規格 BS 7799が基となって、ISO/IEC27001の構築方法の標準化が進みました。

現在、当社がISO27001によって必要なセキュリテイ管理システムを作成しています。
またシステムはPDCAサイクルを採用しています。

P:セキュリティマネジメントシステムを構築し、リスクアセスメントを行う。
D:ISMSを実施する。
C:ISMSの実施が計画に沿っているかどうかを確認する。
A:ISMSの実施が計画に沿っていない部分を調べて改善をする。

当社が一流のソフトウェア開発会社になり、競争力を高め、セキュリティマネジメントを国際的レベルに近づけるために、1年間の勉強と実践を経て、2012年12月にISO27001審査に合格しました。

現在、当社ではきちんとした情報セキュリティ体制、優れた管理システムが整備され、製品のクオリティが向上し、開発時間の短縮が達成できました。
これにより会社全体のセキュリティレベル・業務レベルの改善が見込めます。同時に、得意先からの評価が高まることにより、取引関係の安定化にも繋がって行く事でしょう。
ISO27001審査の合格によって当社のセキュリティ体制が認められたといえるでしょう。
更なる発展をするために、今後も引き続き努力して参ります。

CONTACT
TEL : 03-5419-3550 受付時間 : 平日9:30~18:00
TOP